カラースタイル

オイル生まれのヘアカラー “INOA”

オイル生まれのヘアカラー “INOA

シーホースジャパン全店で導入される”INOA”の紹介をさせていただきます。

「オイルグロスカラー」と言われるINOAは従来のカラー剤と全く異なります。

簡単に説明すると、”オイルで染める”ということです!

今までのカラー剤に含まれるアンモニアが入っていないことで

ダメージを感じさせないヘアカラーが実現しました!

また、オイルで染めることで最高のツヤ感を手に入れられます!

さわりたくなるようなヘアカラー、それがINOAなのです!

先日スタッフをモデルにINOAの検証会をしました。

 



 

こちらのモデルはハイライトを繰り返していて全体がパサついていました。

赤紫のカラー剤を調合して根元から毛先まで同じカラー剤でワンメイクで染めましたが

ハイライトの部分もしっかり染まり驚きのツヤ感です!

あまりのツヤツヤにモデル自身が一番驚いておりました!

 



 

次のモデルは寒色系カラーです。

地毛のような自然なアッシュ系カラーは日本人の憧れです。

痛んで見える寒色系のカラーがこのツヤ感で仕上がります!

INOAだからこそできるツヤ感+寒色系カラーおすすめです!

 

 


次のモデルはツヤを出すのが難しいパーマ毛です!

パーマは曲線が入るのでどうしても少しパサついて見えやすくなります。

ですがINOAカラーにはそんなこと関係ありません!

問答無用でツヤを与えてくれるのです!

パーマをしているとは思えないほどのツヤ感とまとまりが実現しました。

仕上がりに一番厳しい目で見ているのは結局のところ私たち美容師だと思います。

その美容師集団がただただ良い!と言ったこのオイルカラー・・・

皆様にも試していただきたいと思います。

毎日さわりたくなるような、そんな質感が手に入るINOAのオイルカラーは

シーホースジャパン全店で導入されます!

お近くの店舗に足を運んでいただければと思います!!


風の詩

風の詩「太陽(お日さま)」を更新しました。

風の詩2019年2月


サロン情報

分け目の印象

皆さんは右分けですか、左分けですか??
それとも、真ん中わけですか??

今回は気になる分け目について
アンケート調査に基づき
紐解いていきたいとおもいます!!

【右側】で前髪を分けると
◯優しそう
◯明るそう
◯活発という意見が多いのです。

逆に【左側】で分けると
◯冷たそう
◯知的っぽい
◯ミステリアスという意見が多いです。

そして【センター】で分けると
◯活発的
◯清潔感
◯知的っぽいという意見が多いです。
前髪を下ろしたスタイルと比べてインパクトがあるので、似合うお顔の特徴が限られてきます。

こうしてアンケートを見ていくと、
◼️右分け〜センター分け
→ 明るく優しいなイメージ



 



 

◼️センター分け〜左分け
→ 仕事がスマートにこなせそうな
キャリア系の印象もあると捉えることもできます。

 



 

なぜ、前髪を右側で分けたほうが、
比較的やわらかな好印象を与えるのか?

心理学の観点から言えば、
多くの人は視覚の左側を重視します。

それは右脳・左脳に関係しており、右脳の方が映像・視覚といった情報処理が得意です。例えば、広告やポスター、テレビCMもこの原理を使っており、注目させたいものを左側に置いています。人は目に入るものを無意識に左側を重視してみているようです!!

以上により、前髪の分け目は
仕事やプライベート様々なシーンに対応して行くことで、より良い印象を相手に与えることができます。

みなさんも様々なシチュエーションにあわせて
少し変えてみては??

HOME > TOPICS一覧

OFFICIAL SNS

 公式Instagram  公式Twitter

Fatal error: Allowed memory size of 209715200 bytes exhausted (tried to allocate 7873510 bytes) in /home/seahorsejp/seahorsejp.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 1978